「ドッグアートエクス」は、生活における“美”の体験を提供する事を目指す“ドッグアートブランド”です。
人間にとってもっとも親しみやすい美術表現の題材としての犬に注目し、2007年4月、32名のアーティストによるドッグアート作品を集めた展覧会を皮切りにスタートしました。
この「ドッグアートエクス」と、“愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しく”をテーマとした「woofwoof」のコラボレート企画として、「ドッグアートエクス Atlier AOYAMA TOKYO」はスタートしました。
温もりのあるドッグアート作品の数々が本ネットショップで即ご購入可能!実際に作品をご覧になりたい方は、ぜひ表参道まで足をお運び下さい!
ドッグアートを通して、よりハッピーな愛犬との暮らしをご提供できれば幸いです。
ドッグアートエクス2008 ドッグアートエクス2007      
プロフィール 場所・時間 イベント情報 商品の購入 お問合わせ

1952年富山県生まれ。水彩画家。
植物画家の故・佐藤廣喜氏、小島万里子女史に師事。
日本植物画倶楽部所属。日本ワイルドライフアート協会会員。
国立科学博物館主催全国植物画コンクール第11回・第12回連続入選。

【書籍】
『これからのガーデニング 水栽培野菜づくりの愉しみ』(グラフィック社刊)
植物画イラスト担当。

【TV】
テレビ東京『ペット大集合!ポチたま』(毎週金曜よる7時〜7時54分)
ペットの肖像画を描く画家として出演。
同番組内で人気を博したラブラドール・レトリバーの「まさおくん」の似顔絵を描いたことをきっかけに、肖像画の依頼が殺到。
その後作品はスタジオに展示される。
   
 
 
 

1977年 鹿児島県生まれ
1997年 学生時代に自転車にて日本横断
2001年 井の頭公園にて似顔絵を描き始める
2003年 佐賀大学卒業。佐賀市商店街300人の似顔絵を描き、個展開催。
2004年 ペット関連企業でイラストレーターを経てフリー。
2007年 フジテレビドラマ「牛に願いを〜Love&Farm」にて美術担当。

【主な活動】
---2005年
下北沢「bio sweets」個展
新宿「あおぞら銀行」個展
---2006年
原宿「オジヤンカフェ」個展
中目黒「さくらギャラリー」個展
押上「スパイスカフェ」個展
麻布「アトリエジム」グループ展
---2007年
三宿「Dog Art Ex.」企画展出展
駒沢「cubster」個展
下北沢「bio sweets」個展
押上「スパイスカフェ」個展

【イベント】
伊勢丹・新宿店「プライムガーデン」
母の日・クリスマス似顔絵プレゼントイベント
掲載雑誌 「メトロポリターナ」(産経新聞社)
「恋運暦」(イーストプレス)
三越カルチャーサロンにて似顔絵教室講師
イオンモール羽生、イオンモール日の出にて壁画制作・絵画教室開校
「girlie」(アスペクト)
「みずえ」(美術出版社)など挿絵・作家紹介掲載

 
 

銅版画家、イラストレーター 
1996年より銅版画の制作を始め、2003年頃よりイラストの仕事も始める。
紙をめくって最初の一枚目の刷り上がりを見る瞬間が版画を制作していて一番緊張します。
どんな作品に仕上がっているのか、イメージ通りに出来ている時もあれば、良くも悪くも裏切られ、予想以上の出来だったり、落ち込む出来だったり、でも、そこが版画の楽しさのひとつだと思って、いつも制作しています。
HP:http://www.d5.dion.ne.jp/~naosuke-/

【主な展覧会】
1998年 個展(j-one art culb gallery/目黒)
2000年 個展(らんの里 堂ヶ島/西伊豆)
2001年 個展(And b.c.d/代官山)
2002年 グループ展(東急Bunkamuraギャラリー/渋谷)
2002年 三人展(And b.c.d/代官山)
2003年 豆本展(ピンポイントギャラリー/青山)
2003年 個展(キッチンソルト/蔵前)
2003年 五人展(And b.c.d/代官山)
2003年 ギフト展(東急Bunkamuraギャラリー/渋谷)
2005年 四人展(ギャラリーバー・カジマ/銀座)
2006年 旧作展(府中伊勢丹)
2006年 グループ展(横浜松坂屋)
2006年 個展(伊東屋8F/銀座)
2006年 個展(キッチンソルト/蔵前)
2007年 グループ展(ドッグアートエクス/世田谷)

【仕事歴】
雑誌挿絵(CREA Vingtaine)
コラム(犬と暮らす家/ワールドフォトプレス)
イラストエッセイ(アイリスオーヤマ株式会社サイト内)
年賀状素材集(NHK出版 翔泳社/2006)
フォトアルバム、卓上カレンダー
(ゾナルト&カミカ/2004,2006)
ポストカード(ゾナルト&カミカ/2003 イスト株式会社/2004)他