「ドッグアートエクス」は、生活における“美”の体験を提供する事を目指す“ドッグアートブランド”です。
人間にとってもっとも親しみやすい美術表現の題材としての犬に注目し、2007年4月、32名のアーティストによるドッグアート作品を集めた展覧会を皮切りにスタートしました。
この「ドッグアートエクス」と、“愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しく”をテーマとした「woofwoof」のコラボレート企画として、「ドッグアートエクス Atlier AOYAMA TOKYO」はスタートしました。
温もりのあるドッグアート作品の数々が本ネットショップで即ご購入可能!実際に作品をご覧になりたい方は、ぜひ表参道まで足をお運び下さい!
ドッグアートを通して、よりハッピーな愛犬との暮らしをご提供できれば幸いです。
ドッグアートエクス2008 ドッグアートエクス2007      
プロフィール 場所・時間 イベント情報 商品の購入 お問合わせ
「Dog Art Ex. Atlier」では、“ドッグアートエクス”アーティストの出張活動を行っております。“愛犬似顔絵スケッチ” のブース出展や“似顔絵教室”の開催など、各種ご相談に応じたプランニングを致します。お気軽にご相談下さい。

【主な活動内容】
■イベント
「スーパードッグカーニバル2007」会期:2007年9月1日(土)、2日(日)13:00〜17:30
→出張!Dog Art Ex. Atlier活動レポートはこちら
■セミナー
「愛犬の似顔絵セミナー」会期:2007年10月24日(水)13:30〜15:30
→詳細はこちら

「Dog Art Ex. Atlier」が「スーパードッグカーニバル2007」に参加しました!
9月1日(土)、2日(日)の2日間に亘って開催された「スーパードッグカーニバル2007」
今回、「Dog Art Ex. Atlier」の共同運営者である「woof woof」様が特設ブースを展開し、その一画でアーティスト長友心平氏によるワンちゃんの似顔絵コーナーを設置しました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます!
 
毎年6万人を超えるお客様が来場する「スーパードッグカーニバル」ですが、今年も100店舗以上のショッピングモールやアスリート犬の日本一決定戦「エクストリーム・チャンピオンシップ決勝大会」を楽しもうと、多くの方々が愛犬と共に来場され、会場を埋め尽くしていました。

似顔絵の注文も開始後すぐに予約でいっぱいに。
長友氏は閉館時間まで休まず描き続け、2日間(9時間)で描いた頭数は延べ50頭。お客様との談笑の中から一頭一頭の性格を把握し、最高の表情を引き出しました。
↑woofwoof特設ブースにて“トトちゃん”を描く長友氏

お客様からは、「写真とはまた違った愛犬の表情を見ることができて嬉しい!」と、喜びのお言葉をいただきました。

今後も「Dog Art Ex. Atlier」はイベントをはじめ、様々なシーンでアーティストの作品を発表して参ります。
「woof woofスクエア」(東京・表参道)では、引き続き長友氏をはじめ“Dog Art Ex.”アーティストの作品を展示・web販売をしております。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!
白毛に大きな目が印象的だった、チワワの“ぽろんちゃん、まりんちゃん、くりんちゃん”の似顔絵↑